一時的な足のむくみの原因

 足のむくみの原因は、長時間の立ち仕事や、ディスクワークなど、同じ姿勢を維持した場合に全身の血行が悪くなることでも起こります。血行が阻害されると、ふくらはぎのむくみや、足首の痛みなどの症状が出る場合もあります。

 

スポンサードリンク

 

運動不足

 運動不足は足のむくみの原因となります。その理由は2つあり、ひとつは足の筋ポンプ作用が十分に働かないため、足の血液が心臓へと戻らず足にうっ血が起こることです。もう一つは、運動不足が筋肉の量を減らし筋ポンプ作用の効率が悪くなることです。弱った筋肉で運動をしても、よく発達した筋肉と比較して効率よく足の血液を心臓に戻すことができません。

生活環境が関わっている

 生活環境(運動不足や睡眠不足、エアコンなどに冷え、ストレス)や、足を締め付けるような靴や、極端にヒールの高い靴なども足のむくみの原因となります。足はむくみが出やすい場所ですが、その要因は足は心臓から遠いため、足に行った血液は、ふくらはぎの筋肉がポンプ的な役割を担っていて、それが重力に逆らって足の血液を心臓に戻すことを手伝っています。

筋肉疲労もむくみの原因に

 足の筋肉の疲労は時間が経つにつれてふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たさなくなり、血流が悪くなります。これが足のむくみや痛みの原因にもなります。これらの一定の姿勢、更には重力の影響により足などの一定の場所に水分が溜まるという原因は、足のむくみだけでなく、顔のむくみの場合であってもほぼ原理は同じであるといえます。

 

 また足のむくみの原因は他にもあり、圧迫感のある下着を着けることで血流が妨げられ、これも足のむくみの原因になることもありますのでご注意ください。最近は、むくみ対策ストッキングなどもありますが、これは逆にふくらはぎなどを締め付けることで、むくみを解消しようというものです。

スポンサードリンク
トップへ戻る