MENU

アルコールが顔のむくみの大きな原因に

 顔のむくみの原因は、日頃の生活習慣においても、寝る前にアルコールを摂取したりすると、顔がむくむ原因となります。日本酒やビール、ワインなどのアルコールをたくさん飲みすぎると、血液中のアルコール濃度が高くなり、血管が拡張して静脈やリンパによる水分の処理が間に合わなくなるので、特にむくみやすくなります。

 

スポンサードリンク

 

 これに輪をかけて、ビールなどのアルコールを摂取すると、塩分の多いおつまみも食べたくなります。その結果、ビールの利尿作用とナトリウムの作用でのどが渇くことになり、水分を過剰に摂取しがちになります。

 

 そんな状態のときに寝てしまうと、今度は睡眠中に「抗利尿ホルモン」が自然と増えることで、身体に余計な水分はあるのですが「抗利尿ホルモン」のおかげで、尿が作られない状態になってしまいます。これは就寝中にトイレに行かずに済みますが、体内に水が溜まってしまいますから、朝起きたときに、顔のむくみとなってしまうわけです。

 

喉が渇いた時、水よりもビールが美味しい理由

 喉が渇いた時に、ビールが美味しく感じるのは確かです。その理由は、胃と小腸の、機能の差によるものだそうです。
■胃の機能
 水はほとんど吸収しませんが、アルコールは吸収します。しかしアルコールと一緒になら水分も吸収します。
■小腸の機能
 水もアルコールも吸収しますし、ハーブ(ホップ)も吸収します。喉が渇いた時、ビールが美味しいのは、ビールを飲めばすぐに胃に行って吸収されるので、短時間で乾きが癒されたように感じるからです。しかし時間が経ってから腸からも水の吸収が始まると、最初ほどの喉の乾きが癒される感じが薄れます。これが「最初のビールが美味しい」理由です。

 

忙しい現代人のむくみ対策は”サプリメント”が断然ラク!


むくみ対策は日々の生活習慣の見直しが必要です。
しかし、日々忙しい人には、難しいのが悩みでは?


そんなあなたには、サプリメントをおすすめします。
だって、飲むだけでむくみ対策ができてしまうんですから。。。


数あるサプリの中から、”これはおすすめ!”といえるものを紹介します。




  • 実感があるからリピート率92%!
  • たまった水分を逃す「メリロート」を高配合
  • 摂りすぎたナトリウム(塩分)の排出を促す「カリウム」をオリーブ130個分含みます
  • 「品質の証」GMP認定工場で生産 基準を超えた徹底的に管理された製造工程で安全安心!



むくみはもちろん、肥満や便秘に効く漢方薬(第2類医薬品)です。


  • 18種類の生薬で、代謝・利尿・便通などの作用により腹部の皮下脂肪を減らし、むくみや肩こり、肥満や便秘に効果を表します。



  • 初回購入540円(税込・送料無料)と断然お得!
  • めぐりを改善するポリフェノールを赤ワインの【300倍】配合!
  • 脂肪燃焼をサポートする赤ショウマエキスを配合しているのでダイエットとむくみにダブルでアプローチ

アルコールが原因の顔のむくみ関連エントリー

顔のむくみの原因
朝起きたときに、顔がむくんでいるというのは、誰しもが経験していると思います。そんな顔のむくみの原因についてお話します。
顔のむくみの解消法
顔のむくみを解消するには、足のむくみ同様なのですが、朝の顔のむくみは特に、アルコールや塩分の摂取などの食事習慣に気をつける必要があります。
目(まぶた)のむくみ 原因と解消法
寝起きなど、顔がむくんでいる場合、目(まぶた)のむくみも考えられます。目(まぶた)のむくみの原因と解消法について解説します。